大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.09  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
最新記事
「被害者 」 の記事一覧
2006.02.02 Thu
カラーコピーで交通事故記録謄写
交通事故(人身事故)の刑事事件の記録は、確定した場合には、被害者本人さんや遺族の方が、検察庁で、閲覧できます。

謄写も東京・大阪などでは、検察庁職員厚生会で、お金を払って、コピーしてもらうことができます。

先日、交通事故の被害者の代理人として
交通事故の記録謄写を申請しました。

コピー代が、
モノクロコピー1枚45円
赤黒コピー1枚45円
フルカラーコピー150円
です。

大阪市立中央図書館のコピーサービスなら
白黒コピーは1枚10円
カラーコピーはB4判が1枚50円、A3判が1枚70円
です。

検察庁の記録謄写代は高すぎるようです。
フルカラーも含めて謄写するとさほど厚くない記録でも
4~5万円かかってしまいます。

フルカラーで謄写した記録をみると
道路上の血痕もはっきり写っており、
白黒よりは事実に迫れる気がします。

被害者    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑