大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.09  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
最新記事
2006.02.23 Thu
侮辱
侮辱は、民法上は不法行為に当たりますし
刑法上は侮辱罪に該当します。

引用
出典:市議に対して「アホ」、宝塚市長に30万円賠償命令ー2006年2月22日朝日新聞

パチンコ店進出をめぐる汚職事件で逮捕された兵庫県宝塚市の渡部完市長(47)=3月6日付で失職=から「アホ」などと暴言を浴びせられて精神的な苦痛を受けたとして、同市の草野義雄市議(53)が市長に慰謝料30万円の支払いを求めた訴訟の判決が22日、神戸地裁伊丹支部であった。村川浩史裁判官は「名誉感情を害する侮辱発言だ」として原告の主張を全面的に認め、請求通り30万円の支払いを命じた。
以上朝日新聞より引用


侮辱を巡る裁判が一般新聞に掲載されることは珍しいですね。

判決の認定によると
「このあほ、ぼけが」
「ごみ、虫けら」
と言ったそうで
侮辱ですね。

30万円を請求して、30万円が認容されたので、
それが相場だとはいいにくいかもしれませんが、
高いでしょうか安いでしょうか。

日本の裁判については、名誉毀損の損害認容額が安すぎるという批判があり最近の裁判例ではかなりあがってきました。

侮辱と名誉毀損とは違いますが、
30万円は安いような気がします。
スポンサーサイト

被害者    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by いく
これは新聞記事についても訴えれば勝てるんですかね?
あ・・何度もすいません、堀江氏らの刑は重く成っちゃうのですか?何とか費で出てこれないのかな
2006.02.23 Thu 20:03 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/92-6e3f17b4

Top↑