大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
最新記事
2006.02.17 Fri
保釈
刑事事件で、起訴された場合、
保釈金を裁判所に預けて釈放してもらう(保釈)ことができます。

引用
出典:堀江被告の保釈認めず 東京地裁が弁護人請求却下ー2006/02/17 北海道新聞
東京地裁は17日、関連会社の出版社買収をめぐる証券取引法違反(偽計取引、風説の流布)の罪で起訴されたライブドア前社長堀江貴文被告(33)の弁護人が16日に出した保釈請求を却下する決定をした。
以上北海道新聞から引用


保釈の要件は、
刑事訴訟法で定められています。

第89条 
保釈の請求があつたときは左の場合を除いては、これを許さなければならない。
1.被告人が死刑又は無期若しくは短期1年以上の懲役若しくは禁錮に当たる罪を犯したものであるとき。
2.被告人が前に死刑又は無期若しくは長期10年を超える懲役若しくは禁錮にあたる罪につき有罪の宣告を受けたことがあるとき。
3.被告人が常習として長期3年以上の懲役又は禁錮にあたる罪を犯したものであるとき。
4.被告人が罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由があるとき。
5.被告人が、被害者その他事件の審判に必要な知識を有すると認められる者若しくはその親族の身体若しくは財産に害を加え又はこれらの者を畏怖させる行為をすると疑うに足りる相当な理由があるとき。
6.被告人の氏名又は住居が判らないとき。

堀江被告の場合には、「罪証隠滅のおそれ」にひっかる可能性があり
保釈請求が却下されたのだろうと思われます。

仮に、保釈が認められた場合には、保釈金はどのくらいなんでしょうか?

一般的な刑事事件での相場は150万円~200万円でしょう。

堀江被告の場合はどのくらいになるんでしょうかね。
スポンサーサイト

刑事    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by いく
えっと・・
手紙とか見れるのはいつ頃になりそうですかね。。
2006.02.22 Wed 22:29 URL [ Edit ]
Posted by いく
ふたたびすいません。
えっと・・
堀江さん達はどの位で出てこれるんですか?
今色んなマスコミによる誤報などが沢山あります。それを訴えるって事出来ないのですか?酷い記事が多すぎます
2006.02.22 Wed 19:58 URL [ Edit ]
Posted by いく
初めまして。
保釈の申請は何度も出来るのですか?それと裁判は堀江さんの場合何月位から始めるのですか?
2006.02.20 Mon 11:32 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/87-7e34bfa0

Top↑