大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
最新記事
2006.01.20 Fri
国是とはなにかな
国是とは、
大辞林によると、「国全体が正しいと認める、一国の政治上の方針」だそうです。
用例として「平和共存を国是とする」 が上がっています。

日本の国是ってなんでしょうかね

基本国策要綱 昭和15年7月26日 閣議決定

皇国ノ国是ハ
八紘ヲ一宇トスル肇国ノ大精神ニ基キ
世界平和ノ確立ヲ招来スルコトヲ以テ根本トシ
先ツ皇国ヲ核心トシ日満支ノ強固ナル結合ヲ根幹トスル
大東亜ノ新秩序ヲ建設スルニ在リ

これは、文字通り「国是」ですが、日本国憲法下での国是にはなりませんね。


非核三原則

「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」

小泉総理大臣は、平成16年8月6日、広島市原爆死没者慰霊式・平和祈念式で
「人類史上唯一の被爆国である我が国は、広島、長崎の悲劇を再び繰り返してはならないとの堅い決意の下、今後とも、平和憲法を遵守するとともに、非核三原則を堅持してまいります。」と挨拶しています。

これは国是ですね。

加工貿易立国

わが国は資源に恵まれず、「加工貿易立国」を国是としている

天然資源に恵まれない日本列島に住む我々は、加工貿易による「産業立国」「技術立国」を国是として邁進してきた

これも国是でしょうかね。
スポンサーサイト

法律事務所随想    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/52-72b8388f

Top↑