大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.09  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
最新記事
2006.01.10 Tue
法律事務所のホームページ
大阪弁護士会 の月報で、

弁護士業務改革委員会による
「業務広告としてのホームページ~その実態と課題」
という特集をしています。

それによると、
大阪弁護士会に属する法律事務所は1431
うちホームページを開設しているのは91(6.4%)だそうです。

弁護士数11名以上の事務所は22ありますが、
うち14(63%)はホームページを持っています。

1~2名の事務所では1170ありますが、
うち53(4.5%)がホームページを持っているそうです。

キャッチコピーとしては、
事務所の理念や姿勢を明示して、信頼できることをアッピールするタイプ
特定の取扱分野を示し、それを求める顧客にアッピールするタイプ
ワンストップサービス・駅近い・夜間相談有・託児可などのサービスをアッピールするタイプ
に三分類できるそうです。

掲示板を設けているホームページは2件のみ。
メールでの法律相談に対し、「メールで回答する」と明示するホームページは1件もないそうです。

実際、顧客の人たちにとって、法律事務所のホームページがどのくらい情報提供に役立っているんでしょうか?
その辺の調査はまだこれからのようです。
スポンサーサイト

法律事務所随想    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/40-c84414f9

Top↑