大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.09  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
最新記事
2006.01.04 Wed
首相の伊勢神宮参拝
首相が恒例の伊勢神宮参拝をしました。

引用
出典:首相が伊勢参拝 5閣僚が同行 2006/01/04 北海道新聞

小泉純一郎首相は4日、三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝した。小泉首相の伊勢参拝は新年の恒例行事で首相就任後5回目。中川昭一農水相、川崎二郎厚生労働相ら五閣僚が同行した。
 首相は二礼二拍手一礼の神道形式で参拝後、記者団に「今年もみなさんにとって、穏やかで実り多い年であるように、そういう気持ちで参拝した」と述べた。(以上北海道新聞より引用)


私が物心ついたころの総理大臣といえば、
佐藤栄作氏(1964年11月9日から1972年7月7日まで在任)でした。

その佐藤氏が恒例化したらしいですが、
1月4日の仕事始めに、内閣総理大臣として、大臣を引き連れて、伊勢神宮を参拝して、そのあと記者会見するという行事です。

津地鎮祭事件最高裁判所1977年(昭和52年)7月13日大法廷判決で、
憲法上の政教分離原則が明らかにされたわけですが、
その前後を問わず、
内閣総理大臣の伊勢神宮参拝が裁判に問われたことはありませんでした。

なぜ今まで裁判にならなかったのでしょうか?

そこにはなにか理由があるんでしょうか?

宗教か習俗か
靖国神社は宗教であるが、伊勢神宮は習俗であるという命題が立つでしょうか?

これはムリでしょう。

神社本庁HPにあるように、
伊勢神宮は、全国約80000社の神社の頂点にたつ神社のなかの神社ですから、
宗教そのものです。

目的効果基準

「国又はその機関が、特定の宗教への関心を呼び起こし、あるいはこれを援助、助長、促進」する効果があるか否か?

お伊勢参りは、江戸時代から、「一生に一度はお伊勢参りを!」
これが庶民の強い願望となり、数百万人にも及ぶ集団参拝運動が3度にわたって流行したといいます。

内閣総理大臣が行こうが行こまいが、数百年の間培われた庶民の参拝願望にはさしたる影響を与えないという仮説は考えうるのではないでしょうか。

そうすると、靖国神社の場合には、だれかが肩入れするかしないかで、
参拝者数にも影響が出るのでしょうかね?
スポンサーサイト

憲法    Comment(2)   TrackBack(1)   Top↑

Comment
RE:戦争知らない怒れる男さん Posted by 井上直行
戦争を知らない怒れる男さん
こんにちは

内閣総理大臣の靖国神社参拝について、参拝促進効果があるか否かだけで問題を捉えるのか確かに正しくないですね

では、戦争促進効果があるかどうかですが、
正直将来の戦争促進効果については、測定しがたいものではないでしょうか?

結局は、戦争責任否定促進効果があるか否かでしょうね。

中山研一教授のブログに
なぜ日本では戦争責任問題は一度もまじめに議論されないのかという
問題がでています。
http://knakayam.exblog.jp/d2006-02-27

興味深いです
2006.02.28 Tue 07:15 URL [ Edit ]
同感です。 Posted by 戦争を知らない怒れる男
「怒れる男」というより「悩める男」というのが本音です。靖国問題をどうすべきか、すっきりとした解が見つかりません。いずれにせよ、根っこは戦争責任を曖昧にしたことのツケだと思っていますが。そんな中で、靖国参拝の憲法20条との関係の訴訟は、それ自体問題を矮小化しているように思うのですが、敢えて総理・閣僚の神社参拝の合憲・違憲を問うならば、なぜ伊勢神宮は問われないのか。結局、問題は神社にはないのでしょう。・・・と私も思います。ただ、そういう理解で本当に正しいのでしょうか?「伊勢神宮参拝により信教の自由を侵害された」という人がいない以上、神社参拝は「効果」を生じさせていない。とすると、靖国参拝も同じですよね。つまり、本来、靖国問題は20条問題とは違うものなのではないでしょうか。それとも、旧陸海軍も所管していた別の宗教であり、この別の宗教への関心を呼び起こす効果があるという解釈が出来るのでしょうか?靖国訴訟で伊勢神宮参拝は議論されていないのですか?

2006.02.28 Tue 00:01 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/35-cbb8b31b
◆ 憲法9条を守ろう
9条守ろう!ブロガーズ・リンク 日本国憲法第9条を守ります。
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ 2006.01.25 Wed 22:46

Top↑