大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
最新記事
2012.02.07 Tue
債権回収営業許可
勝手に他人の特定金融債権を回収・管理することを業として営むことはできません。業務を行うについては、債権管理回収業に関する特別措置法に基づいて、法務大臣の許可が必要です。この許可なく資格が無い業者が債権回収を行うことは法律違反となります。

債権回収を許可された会社(サービサー)は、
法務省のホームページ債権管理回収業の営業を許可した株式会社一覧
会社名・住所・代表者が公表されています。

法務大臣の許可を受けないで、消費者金融会社から不良債権を譲り受けてその管理回収業を営んだ行為についても、債権管理回収業に関する特別措置法33条1号3条の罪が成立します(最高裁判所平成24年2月6日第3小法廷決定
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済
消費生活    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/339-2b59d79a

Top↑