大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
最新記事
2009.09.18 Fri
付加金の支払
引用
出典:ちゃんこ「若」に支払い命令 京都、残業代など2600万円ー共同通信2009年9月17日
元横綱3代目若乃花の花田勝さんがプロデュースするちゃんこ鍋店などの元従業員ら6人が、店をチェーン展開していた「ディバイスリレーションズ」(大阪府)に残業代などの支払いを求めた訴訟で、京都地裁は17日、計約2600万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 辻本利雄裁判長は判決理由で「月給に割増賃金を含んでいるとは認められない」と指摘。「就業月報を改ざんするなど悪質な行為もあった」として、残業代など約1500万円と付加金約1100万円の支払いを命じた。
 ディバイス社は「支払った賃金は基本給と時間外労働の割増賃金を含んだものだった」などと主張していた。
 判決によると、6人は2005年から07年に同社に採用され、「Chanko Dining若」京都四条店などで勤務。1日8時間の所定労働時間を超え長時間残業をしていたが、残業代が支払われていなかった。


残業代1500万円に加えて、付加金1100万円の支払判決を受けたという記事ですが
付加金ってなんでしょうか?

労働基準法 第114条
裁判所は、第20条、第26条若しくは第37条の規定に違反した使用者又は第39条第6項の規定による賃金を支払わなかつた使用者に対して、労働者の請求により、これらの規定により使用者が支払わなければならない金額についての未払金のほか、これと同一額の付加金の支払を命ずることができる。ただし、この請求は、違反のあつた時から2年以内にしなければならない。

解雇予告手当、休業手当、残業手当、有給休暇の賃金の未払があって、裁判になったときは、その倍の金額の支払を命じられることがあるということです。これは違反した方が得だということを許さないために一種の制裁金です。
裁判所が悪質だと判断したときに、付加金の支払を命じることになります。

このケースはかなり悪質だったということですね。
スポンサーサイト

テーマ:本日のニュースより - ジャンル:政治・経済
労働    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/316-826378cc

Top↑