大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
最新記事
2009.09.17 Thu
司法官僚―裁判所の権力者たち
司法官僚―裁判所の権力者たち (岩波新書)司法官僚―裁判所の権力者たち (岩波新書)
(2009/08)
新藤 宗幸著


新藤 宗幸千葉大学法経学部教授の著作です
「官僚政治打破」を訴えた民主党が総選挙で大勝し、政権交代が実現しました。
それは、行政官僚主導の政治・行政官僚任せの政治を刷新するという意味でしょう。
では司法官僚とは何なのでしょうか
司法官僚に統制された裁判というものはあるのでしょうか
それを打破していく道とは?
これまでの諸研究を解析しまとめ上げた力作です

さて、みなさん
この「司法官僚―裁判所の権力者たち (岩波新書)」の中に
わたくしの論文が引用されています。
なかでも弁護士である井上直行による研究、「労働仮処分に関する裁判官協議会と裁判統制」は興味深い・・
として紹介されています(同書173ページ以下)
この研究は、1988年に労働法律旬報に発表したもので、20年の歳月を経て、光をあてていただけるとは思いもよりませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌
書評    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/315-997c0f69

Top↑