大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
最新記事
2009.05.07 Thu
寺門興隆
5月7日に、月刊「寺門興隆」 2009年5月号をいただいた。

宗教法人破綻で100人以上の墓地使用権が無効になった異常事態
経営破綻した宗教法人の墓地が競売に付される事態が起きた。落札業者が墓地使用者に求めたのが「解決金40万円を支払わなければ墓地は使わせない」という前代未聞の通告だ。しかも、最高裁まで業者の主張を認めたというから信じがたい。墓地使用者は「高額の永代使用料を払ったのに、今さらどうすればいいのか」と泣いている。何が起きているのか。

という記事について、電話取材を受けたのが、井上直行弁護士のコメントとして掲載されている。

年間購読制(12ヶ月で 12,600円)の月刊誌なので、初めて読ませていただいたが、
その辺の週刊誌よりきっちり取材され、よく分析された記事が掲載されているので、
びっくりした。
スポンサーサイト

消費生活    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/314-15921a01

Top↑