大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
最新記事
2008.09.12 Fri
三和ファイナンスに破産申立
引用
出典:過払い返還で破産申し立て 三和ファイナンスに600人ー2008年9月12日産経新聞
消費者金融準大手の「三和ファイナンス」(東京)に、利息制限法の上限金利(年15~20%)を超える金利を払わされたとして、過払い金の返還を求めている顧客約600人が12日、同社の破産を東京地裁に申し立てた。消費者金融準大手に対する破産申し立ては全国初とみられる。

 併せて、破産法に基づく資産の保全命令も申し立てた。申し立てたのは、首都圏や九州などの男女約600人で、過払い金に当たる債権総額は約3億2000万円。1人当たりの最高額は約450万円にのぼる。

 三和ファイナンス被害弁護団は「今年2月以降、過払い金の返還に応じない上、現金を隠すなどの露骨な強制執行妨害が続いている」と主張。「同社が支払い不能であることは明らかで、資産流出を未然に防ぐため」と申し立ての理由を説明している。

 三和ファイナンスは、昭和47年創業の非上場企業。全国に約400店舗あり、昨年4月と今年5月、金融庁から業務停止などの行政処分を受けている。新規の貸し付け業務は昨年4月以降、停止している。

以上産経新聞より引用

三和ファイナンスは、判決を得て、強制執行しても、預金がないので、過払い金返還にまったく応じていない。それなのに、会社が存続しているというおかしな状態が続いている。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済
カードサラ金借金    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/295-d628281b

Top↑