大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.09  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
最新記事
2008.08.05 Tue
心のノート
「心のノート」を考える (岩波ブックレット)
「心のノート」を考える (岩波ブックレット ) 三宅 晶子2003/05/16

2002年4月 全国の小・中学校に文部科学省より配布された「心のノート」
少年犯罪やいじめなどが社会問題化する中で「心の教育」を推進するための補助教材といいながら、一種のマインド・コントロールを計ろうという意図であった

「不要」は5事業と判断 自民PTが文科省を点検 2008/08/04 【共同通信】
自民党の無駄遣い撲滅プロジェクトチーム(PT)は4日、文部科学省の主要事業について必要性を点検するため都内で公開討論会を開き、道徳の副教材「心のノート」の全国配布など5事業は「不要」と判断した

もとから不要なものがようやく廃止だろうか
スポンサーサイト

テーマ:教育問題 - ジャンル:政治・経済
教育・学校    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/294-cd7b6963

Top↑