大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
最新記事
2007.03.30 Fri
請負における瑕疵担保責任

原田剛関西学院大学法学部教授による著作です。
瑕疵担保責任の射程として建て替えまで含まれるという説はその後の最高裁判所判例に影響を与えたとも言えます。

第1部 瑕疵修補と新規製作(注文者の新規製作請求権/注文者の瑕疵修補請求権の構成/総括)

第2部 瑕疵修補と損害賠償(建替え費用相当額の損害賠償と民法六三五条但書/建築請負契約の解除―ドイツ法からの示唆)

第3部 請負における瑕疵担保責任の現代的意義(建築物の瑕疵に対する救済の法状態/建築請負契約の「二重の片務性」の一断面)
スポンサーサイト

書評    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/224-6910cdcf

Top↑