大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.09  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
最新記事
2005.12.23 Fri
桂吉朝さんを送る会
桂吉朝さんを送る会が開かれました。

引用
出典:桂吉朝さんを送る会」700人が最後の別れ ースポニチ大阪
◆ 桂ざこば、涙で「さいなら」 ◆

 11月8日に心不全のため亡くなった落語家・桂吉朝さん(本名上田浩久、享年50)を送る会が12月21日、兵庫県尼崎市のアルカイックホール・オクトで営まれた。
[ 2005年12月22日付 スポニチ紙面記事 より引用]


桂吉朝さんは、1954年生まれで、大阪府立今宮工業高を卒業したあと、1974年に米朝師匠に入門されました。僕は、1955年生まれで、1973年に大阪市立大学法学部に入学しました。まさに同じ世代で、共感を覚えていました。
吉朝さんは、米朝一門の数多くの弟子の中で、ほぼ唯一と言っていいほどに米朝落語を継いだ端麗な正統派で、師匠からも後継者として認めれた人物でした。
弟子の吉弥さん・吉坊さんを連れての落語を知る会では、「時うどん」のさわり・お囃子・扇子の使い方など落語の入門を楽しく解説していただきました。

落語会では、愛宕山・住吉駕篭・皿屋敷を聞かせていただきました。

「地獄八景亡者戯」聞きたかったなあ
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ
落語・漫才    Comment(0)   TrackBack(1)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/20-5696ff9e
◆ 桂吉朝さんを送る会
桂吉朝さんを送る会」700人が最後の別れ ースポニチ大阪◆ 桂ざこば、涙で「さいなら」 ◆ 11月8日に心不全のため亡くなった落語家・桂吉朝さん(本名上田浩久、享年50)を送る会が12月21日、兵庫県尼崎市のアルカイックホール・オクトで営まれた。 師匠の桂米...
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ 2006.01.25 Wed 22:39

Top↑