大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
最新記事
2006.06.17 Sat
不動産強制執行
引用
出典:成田山慈尊院:地裁が強制執行 借金返済出来ず、不動産業者が競売落札 /京都ー毎日新聞 2006年6月14日

交通安全祈願で知られる「成田山慈尊院」(宇治市大久保町)の土地と建物が競売で大阪府内の不動産業者に売却され、13日、京都地裁による明け渡しの強制執行が行われた。府文教課によると、寺の建物が強制執行の対象となるのは府内でも極めて異例という。
以上毎日新聞より引用


裁判制度は、強制執行によって完結します。
判決など債務名義によって認めれた給付を請求する権利を、国家権力によって強制的に実現するわけです。
これでその紛争の解決が実現したことになります。
法の執行というのは残酷なものですね。
スポンサーサイト

土地建物    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/170-5a47498e

Top↑