大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
最新記事
2006.06.11 Sun
自転車事故と保険
自転車が加害者、歩行者が被害者という交通事故はかなり多いです。

特に、自転車の運転手が若者、歩行者が高齢者というケースでは
頭部打撲による死亡や重大障害、大腿骨骨折による歩行障害や寝たきり
という重大結果を招くことも少なくないです。

刑事事件では、重過失致死罪や重過失傷害罪に問われることになり、
民事事件では、数千万円の損害賠償を求められることになります。

引用
出典:増える自転車事故 重い賠償責任、保険で備えをー2006年06月08日産経新聞

子供からお年寄りまで手軽に乗ることができる自転車。利便性が高い一方で、事故も増えている。特に自転車が「加害者」となるような場合、刑事的な責任に問われたり、民事的にも損害賠償を請求されたりするケースもある。自転車にも事故による損害を補償する保険はあり、安全運転とともに、万が一の時のために備えたい。
以上産経新聞より引用


自動車事故の場合には、自動車保険で、補償できることになりますが、
自転車の場合には、まだまだ保険が広まっていません。
保険は必要ですね。
スポンサーサイト

事故    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/160-d7bc58f0

Top↑