大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.09  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
最新記事
2006.05.25 Thu
書評:小さな窓から見た介護
小さな窓から見た介護 小さな窓から見た介護
川崎 和代 (2005/09)
新風舎

この商品の詳細を見る



障害者問題に取り組む印刷労働者の森さんが、
本を売りに来てくれました。

森さんは、「やさしい言葉に勇気付けられまっせぇ」
と宣伝しやはります。

本とは、川崎和代大阪夕陽丘学園短大教授の著作で、
お母さまの介護体験を書いたエッセイです。

文中には、夫の川崎英明関西学院大学法科大学院教授も登場されます。

川崎和代教授は、憲法学の研究者
川崎英明教授は、刑事訴訟法の研究者

研究者同士の家庭にも、われわれと同様に老親の介護という問題がおきるのです(当たり前でしょうが・・)。

考えさせられた本です。
スポンサーサイト

書評    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/150-53415c81

Top↑