大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
最新記事
2006.04.04 Tue
大阪弁護士会 市民窓口
大阪弁護士会 市民窓口

というのは、大阪弁護士会が、個々の弁護士の業務に対して、市民の方の要望や苦情等を聞いて、アドバイス等を行う制度です。

この市民窓口の特集を「月間大阪弁護士会2006年3月号」がしています。

それによると、

年間1000件弱の相談(苦情)が来ているそうで、
東京弁護士会を除くと、突出して多いそうです
(これは、相談体制が整っているのでより表面化してるという面もあるようです)。

相談(苦情)の中味としては、
弁護士の態度が不遜である
受任事件を長期間放置している
報酬が高い
という苦情が多いようです。

私の所属する「30期から39期まで」の大阪弁護士会会員弁護士は、
503人しかいないのに、
平成17年度の相談(苦情)が232件もあり、
苦情率46%と異常に高いです。

特定の人に集中しているのか、このとおりの率なのか不明ですが、
襟をたださないといけない数字ですね。
スポンサーサイト

弁護士つれづれ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://kansaigodo.blog42.fc2.com/tb.php/122-cd70c9ec

Top↑