大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2008.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2008.05≫
最新記事
「 2008年04月 」 の記事一覧
2008.04.25 Fri
教諭自殺は公務災害 高裁逆転認定
引用
出典:教諭自殺は公務災害 高裁逆転認定ー2008年4月25日 読売新聞 静岡
県西部の小学校養護教諭だった尾崎善子さん(当時48歳)が自殺したのは公務災害だったとして、母親(82)が地方公務員災害補償基金県支部長の石川知事を相手取り、公務災害の認定を求めた訴訟の控訴審判決が24日、東京高裁であった。浜野惺(しずか)裁判長(渡辺等裁判長代読)は「(尾崎さんが)うつ病に関係の深い性格だから公務災害としなかったのは、到底理解できない」とし、請求を棄却した1審・静岡地裁判決を取り消して公務災害とした。

 判決などでは、養護学級で障害児2人を担当していた尾崎さんは、別の養護学校の児童が体験入学し、暴力を振るうなどの行動を取るようになったことが原因で、うつ病を発症。2000年4月から約3か月間特別休暇を取ったが、同8月に自殺した。

 1審判決では、体験入学によるストレスとうつ病の因果関係は認めたが、ストレスは「公務自体というより、体験入学に過剰な拒否反応を抱いたから」と判断した。これに対し、控訴審判決は「几帳面(きちょうめん)な性格で柔軟性に欠けていても、20年間に十分な勤務実績があった」とし、ストレスは「体験入学による重圧がかかりすぎたから」とした。

 逆転勝訴を受け、原告側代理人の塩沢忠和弁護士は「うつ病が本人の性格でなく、仕事によるものと判断した意味は大きい。うつ病を最先端の医学的見地からみている」と評価した。

 善子さんの弟、正典さん(54)は「精神疾患が職場で一般的に語られ、科学的な論点でものが言われるような社会になってほしい」と語った。同基金の藤原通孝副支部長は「判決内容を精査して対応を検討する」との談話を出した。

以上読売新聞より引用

教員の精神疾患はひじょうに多い
教員業務の過重が原因となっていると推認できるほどではなかろうか
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済
労働    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.04.24 Thu
教員の超勤100時間超 京都市に55万円の支払い命令
引用
出典:教員の超勤100時間超 京都市に55万円の支払い命令ー2008年4月23日産経新聞
違法な残業を行わせたうえ健康保持のための安全配慮義務を怠ったとして、京都市立小、中学校の教員ら9人が市に総額約3300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、京都地裁であった。中村哲裁判長(異動のため辻本利雄裁判長が代読)は、残業そのものの違法性は認めなかったものの、残業が月100時間を超えた教員について「勤務が過重にならないよう管理する安全配慮義務を怠った」として、市に55万円の支払いを命じた。

 ほか8人の請求は棄却した。原告、被告とも控訴する。

 判決によると、原告側は授業の準備や部活動の指導などで月に約67~108時間の超勤があったと指摘。「教職員の残業を原則禁止する給特法に違反する」と主張し、慰謝料や未払いの賃金の支払いを求めた。

 判決で中村裁判長は残業について「自発的、自主的な側面がみられる」として違法性は認めなかったが、「市は教員が心身の健康を損なうことがないよう、勤務時間を管理する義務がある」と指摘。残業が月100時間超と、原告で最長だった中学校教員(47)について「校長は時間外勤務が極めて長時間に及んでいたと認識、予見できたのに改善措置を取らなかった」として安全配慮義務違反を認定した。

以上産経新聞より引用

教員の残業が常態化し、校長もそれを知りながら放置していることについて、安全配慮義務違反の観点から、損害賠償を認めた判決は、初めてであり、評価できる。
しかし、月100時間というハードルを設けたのでは、教員は過労死するか裁判するかという究極の選択しかないことになり、不十分であろう。健康で安全な基準とすると、もっとハードルを下げるべきだろう。

テーマ:本日のニュースより - ジャンル:政治・経済
教育・学校    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.04.23 Wed
うつ病発症は激務が原因=東芝に賠償命令
引用
出典:うつ病発症は激務が原因=東芝に賠償命令-東京地裁ー時事通信2008年4月22日
激務が原因でうつ病を発症し、休職中に東芝(東京都港区)を解雇された重光由美さん(41)が解雇の無効と慰謝料などを求めた訴訟の判決で、東京地裁(鈴木拓児裁判官)は22日、業務と発症に因果関係を認めた上で解雇は無効とし、慰謝料など約840万円のほか、未払い賃金の支払いを命じた。
 鈴木裁判長は、残業時間が月平均90時間を超えていたとして、「肉体的、精神的負荷を生じさせた」と指摘。うつ病は「業務上の疾病」で、解雇は労働基準法に違反するとした。
 判決によると、技術系社員だった重光さんは2000年10月ごろから、勤務先の工場で新規プロジェクトを担当。その後抑うつ状態と診断されて01年9月から欠勤、04年9月9日付で解雇された。


業務上の疾病を理由にして解雇することは許されない
ただ、疾病が業務により発症したものであることの立証は簡単ではない
泣き寝入りになっている事例も多いのではなかろうか

テーマ:本日のニュースより - ジャンル:政治・経済
労働    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.04.22 Tue
国際労働機関(ILO)と国連教育科学文化機関(ユネスコ)による合同専門家委員会(CEART)の調査団来日
引用
出典:教員評価:ILOとユネスコ、文科省など調査ー毎日新聞 2008年4月22日
国際労働機関(ILO)と国連教育科学文化機関(ユネスコ)による合同専門家委員会(CEART)の委員2人が来日し、21日から、指導力不足教員の認定制度などについて文部科学省や教員団体などに対する調査を開始した。ILOが日本に調査団を派遣するのは65年以来2回目で、CEARTとしての現地調査は世界初。

 全日本教職員組合(全教)が02年、認定制度と新教員評価制度について「教員の不服申し立ての機会が十分でなく、ユネスコの特別政府間会議が66年に採択した『教員の地位に関する勧告』に違反する」などと申し立てたことを受けての調査。

 来日したのはブリティッシュ・コロンビア大サウダー・ビジネススクール(カナダ)のマーク・トンプソン名誉教授らで、21日は文科省初等中等教育企画課を訪れた。調査は28日まで続き、東京都、大阪府、香川県の教育委員会などにも聞き取りを行う。

以上毎日新聞より引用

CEARTとしての現地調査は世界初だそうですので、画期的な調査を期待したいですね

テーマ:本日のニュースより - ジャンル:政治・経済
教育・学校    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.04.20 Sun
市民ミュージカル:「ロラ・マシン物語」大阪公演
9j

市民ミュージカル:「ロラ・マシン物語」大阪公演
物語は、フィリピン人の元慰安婦、トマサ・サリノグさん(昨年78歳で死去)の生涯を描く。13歳のときに目の前で父を日本兵に斬(き)り殺され、約2年間、慰安婦を強制された。戦後、日本政府に謝罪と補償を求める運動の先頭に立った。「ロラ・マシン」はサリノグさんの愛称だ。

 舞台の上で約100人の出演者らはフィリピンの民衆になって彼女を励ましたり、アジアの思いを日本人に語りかける。

 「ロラ・マシン物語」は大阪・東京・山梨の若手弁護士らが呼びかけ人となって各地で実行委員会を立ち上げ、プロの脚本・演出家らが制作を担当。各地とも地元市民約100人ずつが参加し、大阪、東京、山梨の順で公演する。

公演は▽26日午後1時半、午後6時=クレオ大阪中央(大阪市天王寺区)▽29日午後4時=大東市立総合文化センター▽5月3日午後4時=柏原市民文化会館▽5月11日午後3時=堺市民会館。観覧料は一般2500円、高校・大学生2000円、中学生以下・障害者1500円。問い合わせは実行委(06・6180・6900)。

以上毎日新聞 2008年4月20日 地方版より引用

テーマ:お知らせ - ジャンル:政治・経済
憲法    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.04.05 Sat
自治会費に上乗せの寄付金徴収違法
引用
出典:自治会費に上乗せの寄付金徴収、違法の判決確定ー2008年4月3日 読売新聞
「赤い羽根共同募金」や小中学校への寄付金などを自治会費に上乗せして徴収するのは思想・信条の自由を保障した憲法に違反するとして、滋賀県甲賀市甲南町の「希望ヶ丘自治会」の会員5人が、同自治会を相手取り、会費の増額決議の無効を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(横尾和子裁判長)は3日、自治会の上告を棄却する決定をした。
 自治会側の敗訴が確定した。

 1、2審判決によると、同自治会は2006年3月、年会費を6000円から8000円に値上げし、増額分を寄付金に充てることを決議したが、原告側は「寄付は個人の意思に委ねられるべきだ」と主張していた。
 1審・大津地裁は請求を棄却したが、2審・大阪高裁は「増額した会費の徴収は事実上の強制で、社会的に許される限度を超えている。増額決議は思想・信条の自由を侵害し、公序良俗に反する」と、増額は違法と判断していた。

以上読売新聞より引用

自治会側は、募金団体から前年実績に応じた募金目標額が設定されていて、各戸を廻って集める自治会役員の苦労は大きい。その負担を軽くする便法として自治会費を上乗せしたのだろう。
しかし、個人の側では、上乗せ自治会費を支払わないために自治会を脱退すると、自治会設置のごみステーションを利用できないなどの不利益を受けることとなる。こうなると寄付金の強制ということになる。
似たような事例は、今も各地の自治会に結構あるのではないだろうか。

憲法    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.04.04 Fri
猟銃の所持許可、厳格化へ ストーカーやDVを欠格条項に
引用
出典:猟銃の所持許可、厳格化へ ストーカーやDVを欠格条項にー2008年04月03日朝日新聞
警察庁は3日、猟銃所持の許可要件の厳格化に向け、銃刀法を改正する方針を固めた。ストーカー行為やドメスティックバイオレンス(DV)などを引き起こした人に所持を認めず、必要に応じて精神科医の診断を受けさせることを検討している。猟銃規制をめぐる本格改正は80年以来で、次期国会への改正案提出を目指す。

今回の改正では、▽ストーカー行為▽DV▽銃の使用、不使用を問わず殺人など凶悪犯罪での摘発▽経済的な破綻(はたん)▽自殺の恐れを新たに欠格条項に盛り込む方針。男女間トラブルや借金問題がきっかけとなった銃犯罪や猟銃自殺が起きているためだ。現行の欠格条項は、アルコールや薬物中毒、精神病、銃を使った重大犯罪を起こした、住所不定などとなっている。

 このほか、許可の取り消し処分を受けた人が再申請できない期間(5年)を延長するほか、銃所持の適格性を調査する権限を明確化し、必要に応じて精神科医の受診を命じることができるようにする。多発する高齢者による事故を防ぐための認知機能検査や危険回避のための一時保管制度の導入も検討する

以上朝日新聞より引用

事務員:せんせぇ 日本テレビから電話がかかってますよ
弁護士:にほんてれびってなにや
事務員:東京のテレビ局だそうで、せんせぇのブログを読んで、電話してきたそうです

弁護士:はい弁護士の井上です
テレビ:日本テレビのニュースゼロです
弁護士:桜井翔さんが月曜日にキャスターしてる番組ですな 見てまっせ
テレビ:ありがとうございます コメントをいただきたいのですが可能でしょうか
弁護士:コメント・・ってどういうこと?
テレビ:電話でコメントをしていただいて、その録音を映像のうしろ流したいのですが
弁護士:いきなり言われてもムリでっせ なにを聴きたいの

テレビ:警察庁が猟銃の許可を厳格化するため銃刀法を改正すると発表したのですが、30年ぶりの法改正の背景にあるのはなにでしょうか
弁護士:そんなもんに、今すぐコメントできる人なんか いてへんでぇ
テレビ:ストーカー行為、DV、経済的な破綻というのどうですか
弁護士:制限する合理的関連性があるのか単純にはいえないでしょ 多重債務だから猟銃を所持するのは危険だといえるのでしょうかね
テレビ:単純にはいえないんですかぁ
弁護士:コメントとるなら、大日本猟友会に聴いた方がいいのんちゃう
テレビ:だいにほん・・・・
弁護士:狩猟者の団体です 猟銃を使っている人から聴いたほうがいいでしょ
テレビ:ありがとうございました
弁護士:今日の電話を放送につこたらあかんでぇ
テレビ:ハイ わかりました

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済
刑事    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.04.03 Thu
貝塚養護学校への転入 大阪高裁も受け入れ命じる
引用
出典:閉校方針の養護学校転入生、2審も受け入れ命じるー2008年04月03日朝日新聞
いじめで心身症が悪化するなどして不登校になったと訴える小学3年の男子児童(8)の母親が、大阪市立で唯一の病弱児向け支援校への転入を認めるよう求めた行政訴訟の抗告審で、大阪高裁(若林諒裁判長)が「男児はぜんそくの症状もあり、特別の指導や支援が必要」と判断して、男児の受け入れを「仮の義務付け」によって大阪市に命じた昨年8月の大阪地裁決定を支持し、市側の即時抗告を棄却する決定を3月28日付で出したことがわかった。

 大阪市立貝塚養護学校(大阪府貝塚市)は在校生の減少を理由に閉校の方針で、昨年4月から入学や転入を中止。男児は地裁決定後の同9月から同校に通っている

以上朝日新聞より引用

行政事件訴訟法の改正により、義務付けの訴えの提起があった場合において、その義務付けの訴えに係る処分又は裁決がされないことにより生ずる償うことのできない損害を避けるため緊急の必要があり、かつ、本案について理由があるとみえるときは、裁判所は、申立てにより、決定をもって、仮に行政庁がその処分又は裁決をすべき旨を命ずることができます(第37条の5第1項)

障がいをもつ子の保育所への入園義務付けや学校への入学義務付けに活用されています。

テーマ:本日のニュースより - ジャンル:政治・経済
教育・学校    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.04.02 Wed
従業員へのパワハラ 鳥取三洋電機に300万円命令
引用
出典:従業員へのパワハラ 鳥取三洋などに300万円命令ー日本海新聞2008年4月1日
ののしられたり通常とは異なる業務をさせられて精神的苦痛を受けたとして、鳥取三洋電機(鳥取市)の女性従業員(50)が同社と当時の上司、人事担当者に慰謝料800万円の支払いなどを求めた訴訟の判決が31日、鳥取地裁であり、亀井宏寿裁判官は「従業員の地位を脅かす嫌がらせ(パワーハラスメント)があった」と認め、同社などに300万円の支払いを命じた。

 判決によると、人事担当者は2006年6月16日、「不用意な言動は一切しないでくれ。分かっているのかって聞いているだろ」などと女性をののしった。同年7月3日には上司が、自己研さんとして社内規定を精読するよう指示し、同月11日に女性を清掃業者に出向させた。

 亀井裁判官は「人事担当者が出向先の担当者に対し女性の評価を低く査定するよう求め、その査定を受けて給料を一方的に減額したことを正当化しており、組織的な嫌がらせといえる」と指摘した。

以上日本海新聞より引用

判決によると、嫌がらせを繰返しかつエスカレートしており、典型的なパワーハラスメントといえるでしょうね

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済
セクハラ・パワハラ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.04.01 Tue
部活で記憶障害、賠償命令=高温多湿下の練習で熱中症
部活で記憶障害、賠償命令=高温多湿下の練習で熱中症-大分地裁ー2008年3月31日時事通信
バスケットボール部の練習後に熱中症で倒れ、記憶の一部を喪失したなどとして、私立明豊高校(大分県別府市)の女子生徒(18)と両親が、当時の監督と同校を経営する学校法人別府大学(同市)に約966万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が31日、大分地裁であった。一志泰滋裁判長は監督らの過失を認め、学校側に女子生徒に対する慰謝料など約360万円の支払いを命じた。
 裁判長は「気温38度、湿度80%の状況で長時間練習したことが熱中症の原因」と指摘。「(監督は)本来練習を控えるなど注意義務があったが、普段と同様の練習をさせ、水分を取り過ぎないよう厳しく指導した。注意義務を尽くさなかったと言わざるを得ない」とした。

以上時事通信より引用

「気温38度、湿度80%」という状況では、運動禁止が原則ですから、重大な過失があります。スポーツ科学について、知識がない指導者が多すぎます。

テーマ:本日のニュースより - ジャンル:政治・経済
教育・学校    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑