大阪市北区にある関西合同法律事務所 弁護士歴30年井上直行のBlog エッセイならぬdessay です
法律事務所随想 | 弁護士つれづれ | 裁判所周辺の四季 | 裁判 | 憲法 | 教育・学校 | 土地建物 | 事故 | 労働 | セクハラ・パワハラ | 家族 | 離婚 | 遺言 | 商事 | カードサラ金借金 | 消費生活 | 環境 | 被害者 | 刑事 | 書評 | 旧所名跡 | 落語・漫才 | チャングム | 未分類 | 
弁護士井上直行です
リンクです
FC2カウンター
井上直行 弁護士ブログ  関西合同法律事務所 デッセイ
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
最新記事
「書評 」 の記事一覧
2012.12.03 Mon
「オタマジャクシ」作戦
福山孔市良弁護士が「加藤充弁護士物語」を発刊されました。

加藤充(かとう みつる 1909年- 2009年)さんの戦前戦後の活動をまとめた貴重な記録で、かつ興味深いエピソードが詰まった小冊子です。

加藤充さんは、1933年(昭和8年)に大阪弁護士会に登録し、弁護士としての活動を踏み出されたのですが、そのなかに「オタマジャクシ」作戦というのがあり、まことに興味深いです。

「オタマジャクシ」作戦

前提知識:戦前の小作争議において、地主が小作人に対し小作料を請求し、あるいは土地返還を請求して訴訟を提起するほか、地主はその執行を保全するため土地立入禁止仮処分や立毛仮差押の法的手段を用いることがありました
加藤充さんは日本農民組合の顧問弁護士として小作人の立場に立って法廷闘争をたたかっていました

「オタマジャクシ」作戦というのは、法廷技術(戦術)のひとつですね

訊問事項のなかに、
「被告の田んぼには、1坪当たり何匹のオタマジャクシが湧いていたか」という事項がある

裁判官が「なぜ かようなつまらんことを きかねばならん」と質すと

弁護士は「つまらんとは何ですか。
オタマジャクシの数で秋の収穫が予想できると農民はいうとるです。
田んぼのことは農民でないとわからんです。百姓でない代理人にきいても無理です。
ぜひ訊問していただきたい」と強調する


こういうように証人尋問の必要性を説き尋問時間を大幅に確保するための技術(戦術)だそうです
まさに知恵比べですね
0
photo-pot
スポンサーサイト

書評    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2012.06.27 Wed
白票(はくひょう)と青票(せいひょう)
消費税増税法案に対し反対票を投じる姿が何度も放映されています

どうして、賛成票は白票(はくひょう)で、反対票は青票(せいひょう)なのか?

衆議院議院運営委員会の生き字引といわれた東中光雄元衆議院議員が、その著書で、次のように書いています

衆議院本会議での表決は、起立による表決と記名投票による表決があります。記名投票は、議長が必要と認めたとき、または出席議員の5分の1以上の要求があったときに行われます。記名投票を行う場合には、問題を可とする議員は白票を、問題を否とする議員は青票を投票箱に投入します。

衆議院で使っている票の大きさは、長さ9cm、幅3.15cm、厚さ0.6cmで、檜の板でできています。この白板と青板には、議員の名前(東中光雄とか)が書き込まれています。名前を呼ばれた議員は、いずれかの板を持って演壇に向かい投票をします。

なぜ「賛成が白票(はくひょう)」で、「反対が青票(せいひょう)」なのでしょうか。

古来、日本では色の対照として、囲碁は、白の石と黒の石を打ち合い、相撲は、勝ちは白星、負けは黒星です。平家(赤旗)と源氏(白旗)の源平合戦になぞらえて、紅白歌合戦や運動会の赤組白組対抗戦があります。

私の初当選のときに衆議院事務総長であった知野虎雄さん(在任1967年7月21日-1973年9月27日)の説明では、1890年(明治23年)帝国議会開設時の議院規則が、フランス国民議会の投票方式を取り入れたということでした。

私が、1997年に衆議院の欧州議会制度調査団で、フランス国民議会を訪問したときに質問したところ、フランス国民議会では、賛成は白票、反対は青票、棄権は赤票を投じ、これはフランス国旗(三色旗)に由来しているという説明でした。

しかし、「白」対「青」という対決は、フランス直輸入というものではなく、日本古来の伝統に根ざしていると私は考えています。

白鳳時代(645年~710年)に造られた薬師寺の薬師如来台座には四方四神すなわち東に青龍(青)、南に朱雀(赤)、西に白虎(白)、北に玄武(黒)の彫刻がなされていますし、藤原京時代(694年~710年)の高松塚古墳の石室壁面にも、四方四神が描かれています。現在も国技である大相撲の吊り屋根には、四房(青房、赤房、白房、黒房)が飾られています。

「白」対「青」の対決とは、「西」対「東」の対決、「虎」対「龍」の対決なのでしょう


東中光雄という生き方―特攻隊から共産党代議士へ東中光雄という生き方―特攻隊から共産党代議士へ
(2010/04)
東中 光雄、関西合同法律事務所

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済
書評    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2009.09.17 Thu
司法官僚―裁判所の権力者たち
司法官僚―裁判所の権力者たち (岩波新書)司法官僚―裁判所の権力者たち (岩波新書)
(2009/08)
新藤 宗幸著


新藤 宗幸千葉大学法経学部教授の著作です
「官僚政治打破」を訴えた民主党が総選挙で大勝し、政権交代が実現しました。
それは、行政官僚主導の政治・行政官僚任せの政治を刷新するという意味でしょう。
では司法官僚とは何なのでしょうか
司法官僚に統制された裁判というものはあるのでしょうか
それを打破していく道とは?
これまでの諸研究を解析しまとめ上げた力作です

さて、みなさん
この「司法官僚―裁判所の権力者たち (岩波新書)」の中に
わたくしの論文が引用されています。
なかでも弁護士である井上直行による研究、「労働仮処分に関する裁判官協議会と裁判統制」は興味深い・・
として紹介されています(同書173ページ以下)
この研究は、1988年に労働法律旬報に発表したもので、20年の歳月を経て、光をあてていただけるとは思いもよりませんでした。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌
書評    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.05.03 Sat
蟹工船
蟹工船・党生活者 (新潮文庫)





引用
出典:「蟹工船」再脚光…格差嘆き若者共感、増刷で売り上げ5倍ー2008年5月2日 読売新聞
プロレタリア文学を代表する小林多喜二(1903~1933)の「蟹工船(かにこうせん)・党生活者」(新潮文庫)が、今年に入って“古典”としては異例の2万7000部を増刷、例年の5倍の勢いで売れている。

 過酷な労働の現場を描く昭和初期の名作が、「ワーキングプア」が社会問題となる平成の若者を中心に読まれている。

 「蟹工船」は世界大恐慌のきっかけとなったニューヨーク株式市場の大暴落「暗黒の木曜日」が起きた1929年(昭和4年)に発表された小説。オホーツク海でカニをとり、缶詰に加工する船を舞台に、非人間的な労働を強いられる人々の暗たんたる生活と闘争をリアルに描いている。

 文庫は1953年に初版が刊行され、今年に入って110万部を突破。丸善丸の内本店など大手書店では「現代の『ワーキングプア』にも重なる過酷な労働環境を描いた名作が平成の『格差社会』に大復活!!」などと書かれた店頭広告を立て、平積みしている。

以上読売新聞より引用

蟹工船が再び読まれる時代になったようだ

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済
書評    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.04.19 Thu
憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本
憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本 憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本
高橋 哲哉、斎藤 貴男 他 (2006/07)
日本評論社

この商品の詳細を見る


井筒和幸さん(映画監督)、森永卓郎さん(経済アナリスト)、室井佑月さん(作家)、こうの史代さん(漫画家)、多彩な執筆陣による親しみやすい憲法の本です。

書評    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑